18卒就職活動日記3

こんにちは!スチューカツで一番の秀才でありイケメン、Mが担当します!

私の就職活動に関してですが、このホームページが開設される前には終了してしまっているので、過去の話になってしまいます。

3月と同時に始まった就活、キツいなという印象よりも当然だという印象を受けました。まず大事になると感じたことは、一生働く企業を探すのか、転職を考慮したうえで企業を探すのか。これにより受ける企業数は劇的に減ると思います。あまりにも企業が多すぎて、どこを選べばいいのかわからないフワフワした状態が私は続いてしまいました。学内企業説明会で話を聞いた企業は、全部良いなと思ってしまっていました。これは私だけの話ではないと思います。

なのでまず第一に、一生働く会社に就職するために就活をするのか、10年後のなりたい自分をイメージし、そこへの第一歩になる会社に就職するのかを考える必要があると私は思いました。

これが決まらずに、最大手からベンチャーまで幅広く受けている人は悩み苦しんだ印象を持ちました。

そこからは、学内説明会に積極的に参加し、人事の人の姿勢や雰囲気を加味して業界や業種を絞りましょう。

私は、3月まで業界等絞り切れていませんでしたが、いくつかの候補があったからこそ、自分の将来を考える良い悩みとなってくれました。なので、何がしたいかよりも、どんな人になりたいかという大人のイメージだけでも考えて就活に臨んでみるといいと思います!

 

頑張れ!peace!

4年 K.M

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です